ZEH

『ZEH普及実績 及び 目標公表資料』


青木建設は令和元年度、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業【経産省の補助金制度、主催:一般社団法人環境共生イニシアチブ】にビルダー登録の申請をしています。
事業内容は、2030年までに新築住宅の平均で年間の一次エネルギー消費量が ネットでゼロとなる住宅【ZEH】を実現していくこと。
ゼロエネルギー住宅 【ZEH】 は、自然エネルギー・恵み(季節風、太陽の熱・ 明るさ、雨水など)を最大限に利用し、極力、光熱費【電気・ガス・水道】を安価にしていくことです。
結果、CO2排出量削減につながり地球に優しい 住宅となります。 以下に、今までの実績と今後のZEHに推移していくことの目標を示します。

 

■ZEH普及目標と実績
ZEH普及目標
2020年度 2021年度 2022年度 2023年度 2024年度 2025年度
ZEH受託率 30% 50% 50% 50%
ZEH実績
2020年度 2021年度 2022年度 2023年度 2024年度 2025年度
ZEH普及率 34% 100%